スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験

2010
02-01
更新の間隔が開いてしまいました。
ここ数日GEにインもしてなかったのですが、まあいろいろとあったのですよ。


ところで私、実はまだだったんです

経験者A「入るときすごく痛かった。『お願い! やめて下さい!』って泣いて頼んだけど、押さえつけられてグリグリ押し込まれた」
経験者B「ていうか怖かった。現物みたら、こんなの入るわけないって。入れられる瞬間、ウッってなった」
経験者C「え、痛かった? 入れられるとき楽しかったけど?」
A&B&私「(´゚д゚`)えええええええええ」
B「でも終わったあとは天国」
A「それはわかるー」
C「抜かれるとき気持ちいいよねー」
A「経験済みだとちょっと自慢できるよ」
B「そうかなあ?」
C「○○○さん(私)はまだなんだっけ?」
「はい、まだです」
A~C「そうなんだー」





何がまだだったかって? 内視鏡検査の話です(いわゆる胃カメラ)。

何かイカガワシイことを想像した人は、とりあえず反省してください(・∀・)

この齢で受けるハメになるとは思わなんだー。


話は少し遡って・・・


25日

どうも胃がもたれて、「きもちわりぃ~」と呻いていたら、
「鋼鉄の胃を持ったおまえが二日酔いとか珍しいな」と言われる。

ここ最近は酒飲んですらいねーよー(゚д゚#)

しばらく休んでいたら楽になったものの、ムカつきは断続的にやって来るので、その日はロクに何も食えず。



26日

昼にメシを食った後資料を読んでいたら、夕方頃になってムカムカしてきて、心臓バクバク。ノドが押し上げられるような不快感がきて、こいつはマズい・・・と思って流しに行ったら・・・・(以下自主規制)

(食あたりか何か? しかしこんなに時間経ってから来るものだろうか・・・)

吐いたのは幼稚園以来記憶がないので、20年ぐらいぶりか~と流しを見たら、内容物に食べ物は何もなく消化液だけだったんですが、よくみたら

鮮やかなが混じってるじゃないか

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

「あー、血だ。これは・・・血だ。まさしく血だ」

事後の脱力感に襲われてモーローとしてたら研究室の仲間に発見されて大ごとにされて、
  「ガンじゃないのか!? おい、救急車呼ぶか?」
 私「やめろ・・・これ以上・・・大事にする・・・な・・・(´Д`;) こんなもん寝りゃ治る・・・」
  「なわけねえだろ」
教授「一人で病院行ける?」
 私「行ける・・・様な気もするし・・行けない・・・ような気も・・・(´Д`;)」
教授「誰かに付き添ってつれてってもらいなさい」
 私「ああ、んじゃそうします・・・(´Д`;)」

連れに電話して、診察券もってたところの病院へ連れて行ってもらうことに。

きもちわりぃーきもちわりぃー連発しながら医者に見てもらったら、

「何かよろしくない気がするので、これから紹介するところで胃カメラ受けてきて下さい。検査結果はすぐ欲しいので、それも伝えて下さい」

そういうと電話をどっかに掛けはじめて数分後、
「予約取れました。明日の朝イチで検査受けられます。紹介状もって行って下さい。今日の夜9時からは絶飲食して下さい。あと、クルマで行かれるなら同伴者つきで行って下さい」

電話一本ですぐ紹介とれるもんなのかー・・・っておいおい、とんでもないことになってきたじゃないか。

絶飲食といわれても、吐き気がひどくて食事はおろか、水も飲めない状況。とりあえず処方された吐き気止めを飲むのが精一杯。
寝てれば少しはマシになるかと思い、夕方から無理矢理寝る。



27日朝

朝6時に胸焼けがして目が覚める。そしてひどくノドが渇いていることに気が付く。
脱水症状起こしかけてるけど、検査終わるまでは水も飲めない。気持ち悪さと脱水症状と格闘しながら検査を受けられる朝8時半まで耐える。
なるべくクルマは運転しないように、ってか運転どころじゃないので連れて行ってもらう。

連れ「胃カメラ怖くないの?」
 私「やったことないから、楽しいのか怖いのかもわからん・・・(´Д`;)」

都内某病院の受付で紹介状を渡すと、そのまま内視鏡検査場に持っていかれて

看護婦「あら、お若いですねー。内視鏡ははじめてですか?」
  私「そうですー・・・」
あたりを見渡せば、確かにじっちゃんばーちゃんばっか。

看護婦「病変などが見つかったら生検のために組織採取するのですが、よろしいですかー?」
  私「もう、なんでもお願いします・・・」
看護婦「大豆・卵アレルギー、喘息もってないですかー?」
  私「ない・・・です・・・(´Д`;)」←気持ち悪さの峠を迎えた
看護婦「じゃあ鎮静剤使えますけど、どうされますかー?」
  私「初めてで全然分からないので、とりあえず全部サービスして下さい(´∀`;)」
看護婦さんに笑われました。

看護婦「じゃ、おなかの泡をとるおくすりなので、飲んじゃってくださ~い」
カルピスみたいな白濁した水薬を渡される。無味無臭かと思いきや、なんともいえないお味。
たぶん、平常時&ノドが渇いてなかったら、マズいと思っただろう(笑

その後、キシロカイン(麻酔)ゼリーをノドの奥に垂らされて、5分間そのまま上向かされる。
吐き気がおさまってきて余裕がでてきたのと、ノドと舌がシビれてきてなんか楽しくなってきたぞ(・∀・)


ノドの麻酔が終わった後、検査用ベッドに連れて行かれ、左を下にして寝かされ、マウスピースをハメられて、静脈注射の針を左腕に刺そうとなるも・・・

看護婦「血管見えない~」
  私「よくいわれます」
看護婦「いいな~、うらやましいわ~」
  私「へー、そーですかー(´`)」

やっとで注射針刺して、
検査医「じゃあ鎮静剤を静脈に入れますね~」
静脈に入れられてるときはジンジンとした痛みが腕に走るも、すぐに意識が・・・。

話声が聞こえる(内容はまるで聞き取れない)ような気がする、何か口に突っ込まれている、ノドの奥で何かが動いているような気がする感覚がわずかにあるものの、痛くも苦しくもなく。ほとんど寝てる状態だったんでしょう。ほとんど何も覚えていないまま検査。

検査が終わる頃、ファイバーケーブルを引き抜いているときにノドをゴリゴリこすられる感覚で意識覚醒。あたりをキョロキョロしていたら、もう後片付けされてた。

看護婦「あれ、(麻酔)切れるの早いですね」
  私「・・そうなんですか?」
検査医「検査終わりましたよー」
看護婦「大体は検査終わるまで寝てる人が多いんです」
  私「そうですか。なんか見えました?」
検査医「胃・十二指腸どこも異常はありませんでした。キレイなもんです。よかったですね」
  私「あ、そりゃどうも」
検査医「だけど、食道と胃の境目あたりがちょっと荒れてたかなー? もう治りつつあるけど。血はそれだったのかもね」
  私「そうですか」
検査医「写真を今印刷していますので、終わったらお持ち帰りください~」
看護婦「完全に眠ってなかったみたいだけど、痛かったりしなかったですか?」
  私「いえ、まったく~」
看護婦「よかったです~。麻酔効きづらい体質なのかな。お酒強い人は効きづらいみたいですよ~」
  私「そうなんですかー」

検査結果を持って、最初の町医者のところへ行ったら、
医者「どこも悪くなくてよかったです。ストレスか何かでおなか荒れちゃったのかもしれませんね。何か心当たりとかは?」
 私「まあ、ココのところ忙しくてロクに寝れてないので・・・」
医者「過労なんかで胃に穴あける人もいるんでね~。深刻な病気とかではなくてよかったですが、2~3日安静にしていれば治るでしょう。胃腸薬っぽいの出しておきますね」


というわけで、自宅療養していたのでありました。2日ほど自宅で寝ていたら、元通り回復したのでもう大丈夫です(・∀・)

過労なんかの肉体的ストレスでも体はおかしくなるもんなんですね、勉強になりました。


ところで内視鏡検査ですが、最近は鎮静剤(麻酔)を用いるところが増えてきて、希望すればほとんど苦痛なく受けれるようになってきたみたいです。
また、ファイバーケーブルも技術革新で小径化して苦痛を感じにくくなっていってるんでしょう。

医学の進歩はすばらしいではないか(´∀`)

ただ、麻酔(プロポフォール)は心臓・血管に作用するので、心拍数・血圧低下、呼吸停止のリスクを有し、量を間違えたりすると眠ったままあの世へ逝けたりするかもしれないシロモノなので、投与中は十分注意が必要。

そんなわけで、検査時の麻酔使用には反対という現場の声もあるんだそうな。
キングオブポップのマイコー(マイケル・ジャクソン)もプロポフォールで心停止でお亡くなりになったくらいですから。使い方が基本的に間違ってる&許容量超えて打ったんだろうけど。

くすりは用法・容量は正しく守って使いましょう(・∀・)

あと、プロポフォールは水に溶けにくいので、卵黄成分(レシチン)・大豆油に溶かして製剤されてるので、アレルギー持ちの人に静脈注射すると死ねるんじゃないかと思います。



久しぶりの記事なのに、GEとはまるで関係ない話になってしまった・・・(ノ∀`)


|彡サッ

Trackback

Comment

訪問履歴からですー
こんにちは
もろに釣られました。
許さない!絶対に!OTL
まぁ無事でなによりです。
ではまた!ノシ
  • 2010-02-08│08:37 |
  • モッツ URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
どうもこんにちわ~
訪問ありがとうございます~(・∀・)

おかげさまで大したことはありませんでした。

釣られてくだすったようなのでちょっと嬉しいです(´∀`*)
  • 2010-02-09│17:58 |
  • Malicovich URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


(っ´∀`)っ

Adam Lambert - Never close our eyes ちょっと前に来日してましたね

プロフィール

Malicovich

Author:Malicovich

家門名:マルコヴィッチ
活動サーバー:スピネル
家門Lv:51+3
所属党:Materialist党

そこはかとなく活動中。

・カピバラが割と好き
・ラピエルバカ
・基本はドミファイア
・火炎抵抗は低ければ低いほど
・党員はネコ好きばっか
・あばばばばばばば


リンクについて
貼るも剥がすもご自由にどうぞ。
ご報告いただければ相互リンクも。

GEブログランキング

グラナドエスパダ・ブログ

GE公式

GE Webring

GE Webring
| List | Ran |

最新記事

メモ欄

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。